こうじのノート

Macなどのコンピューター系の話題や、私生活に役立つ情報を、様々な角度から情報発信しています。また、お勧めの観光スポットに外出して、私自身が感じたことなどをゆるく書いていこうと思います。

ユージン・シュワルツ,33分33秒の法則,ルール

ライフスタイル 思ったこと

あなたは、33分33秒の法則を使っていますよね!まだの人は、早くルールを作ったほうがいいかも?

2018/02/26

みなさんは、こんな経験しませんか?

  • なぜか、集中できなく、時間だけが流れてしまう。
  • なぜか、やる気ない。
  • デスクでメールチェック及び返信。取引先への電話対応で午前の時間を費やしてしまう。
  • 上司からの指示事項をこなしただけで、午前の時間が終わっている。
  • その他の雑用で、午前中は終わり。
  • 深夜まで残業する。

上記のような時間の使い方なので、自分の仕事が全然進んでいない。こんな経験ないですか?以前は、私も時間の使い方が上手くできなくてひどかったです。そこで、自分自身でルールを作ってみたら、作業効率が上がりました。みなさんも、自分でルールを作って作業効率をあげましょうよ!

ユージン・シュワルツの33分33秒の法則は、こんな感じです。

ユージン・シュワルツ(Eugene Schwartz)の33分33秒の法則を参考に、自分なりにルールを作っています。ちなみに彼の、ルールはこんな感じです。

  • 33分33秒のタイマーをセットする。
  • どんな理由があろうと席を離れてはいけない。
  • その間コーヒーを飲んでも良い。
  • 壁や窓をじっと見ようと、よそ見しても良い。
  • 33分33秒座っていれば、なにもしなくても良い。
  • 広告(コピーライト)を書いても良い。
  • 本来の目的以外の事をしてはいけない。
  • この33分33秒のセットを休憩を挟み、1日に6回繰り返す。

関連記事

私が、実際に行っているルール

ユージン・シュワルツ,33分33秒の法則,ルール

  • クッキンタイマーで、33分33秒にセットする。
  • 席は立たない(トイレのみOK)。
  • 音楽は聴いても良いが、YouTubeは見ない。
  • ブログを書いても良い。
  • 手帳をつけても良い。
  • ニュース等の情報収集は極力OK。
  • 33分33秒の時間がきたら、作業をやめる。そして休憩する。

33分ルールは、1日5から6回繰り返す。

その他のルールは、こんな感じです。

デスクまわりの掃除

私のデスクの付近にある物は、Mac book proとプリンタのみです。それに、マグカップと、手帳、文具くらいです。それ以外の物は、置かないようにしています。特に、雑誌、小説は、絶対おきません。なので、毎朝行う拭き掃除は、瞬間的に終わります。また、デスク周りが片付いているのと、いないとでは、集中力や生産性が全然違いますね。

mailは朝夕の2回しかメールを開かない。

このメールチェックですが、何かいい方法がないかと、現在も模索しています。一応夕方に、30分かけて返信しています。

メモ用紙は使わないで、必ず手帳を使う

以前はデスクに、裏紙のメモ用紙置いてあって、そのメモ用紙を使っていたのですが、重要なことをメモすることが多かったので、今は、手帳に書いています。また、メモ用紙は、紛失してしまったり、ファイリングが面倒だったりするので、もう使いません。

デスクで食事はしない。

どんなに忙しくても、食卓でいただいています。やっぱり、ゆっくり食事はしたいので。

SNSのTiwtterやFacebookは、ほとんどやらない。

Twitterやfacebookを、開いてしまうと気になってしまうので、休憩時間でもあまりやらないようにしています。

この記事のまとめ

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
なぜ、私が、この法則を使い始めたのかというと、主にデスクワークをメイン作業していますので、少しでも集中力を高めて、早く作業を終わりにしたい。そして、早く次のタスクをこなしたいと思ったからです。

このルールを使ってから、作業効率がすごく上がり、集中して作業に取り掛かることができて、いい感じですよ。みなさんも、自分のルールを作って、作業効率をアップしてみてはいかがでしょうか?それでは、また。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

Twitter で

-ライフスタイル, 思ったこと
-

おすすめの記事です!

JR東日本,タッチでGo! 新幹線,suica,自由席 1
「タッチでGo! 新幹線」が、超便利。Suicaだけで新幹線の自由席に乗れるだよ〜ん!

JR東日本は、「Suica」などで新幹線の普通車自由席を利用できる新サービス「タ ...

スタバ,コーヒー,おかわり,100円,STAR BUCKS REWARDS,スターバックス リワード,レーシート,One More Coffee,ワンモアコーヒー 2
知ってますよね。「One More Coffee(ワンモアコーヒー)」を、今まで通り100円で購入方法なんですけどね。

スターバックス コーヒーで提供されているサービスの「One More Coffe ...

no image 3
ねえ、知っていましたか?Amazonのタイムセールが各曜日ごとに違うってこと!

最近、"Amazonや楽天などで、ネットショッピングをする生活"が、染み付いてい ...